スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Radio80
IMG_2015.jpg岐阜のFM、Radio80(レディオ・エイティ)に出演。
このスタヂオをお邪魔するのは2回目です。
今月27日の岐阜駅前の音楽イベントの告知をかねての出演です。
お相手のパーソナリティはGONNAのファンを自認する小島愛さん。
短い時間でしたが、例によって「お祭りトーク」で盛り上がりました。
IMG_2029.jpg
自分も目立とうとするマネージャーのゆき。

スポンサーサイト
neko | 【2010-03-17(Wed) 16:15:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
もうすぐ笠原公演
IMG_0535.jpg
今月14日(日)の笠原公演(16:30~)に向けてリハーサル中です。
IMG_0548.jpg
キビしいダメだしとジョークが交錯します。
当日は笠原の子どもたちの演奏が花を添えてくれます。
ユースケが通って指導した成果をぜひ観てください!!
チケット、絶賛販売中!

neko | 【2010-03-10(Wed) 19:50:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
こおろぎ社さん
PICT0047_20100127002850.jpg
石川県白山市の浅野太鼓さんから福井県鯖江市のこおろぎ社さんにやってきました。
こちらは一面の雪。
世界最高のマリンバがこんな山の中で作られています。
福井県はハープ作りでも有名です。
浅野太鼓の土地もそうですが、厳しい冬と蒸し暑い夏の北陸地方は決して楽器作りには良い環境ではありません。
でも、その中でこそ深みのある響きが生まれる様な気がします。

PICT0048.jpg
工場の向かいの集落。
日本っていいですよねえ、、

neko | 【2010-01-27(Wed) 00:38:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
浅野太鼓さん
PICT0046_20100127001438.jpg
新年のご挨拶に浅野太鼓さんを訪問。
昨年、創業400年を迎えた「世界最古」の楽器屋さん!
すごいですよね、戦国時代が終わって江戸時代になったばかりのころ、兵庫県から金沢の殿様(あの前田家ですよ)に招かれて加賀にきてから400年。GONNAの7年間なんて「爪の垢」ですよ!
もっとも、後ろにある木は400年以上なんでしょうね。
ここへ来ると、去年はどうした、今年はどうしようなんてことがケチな話に思えてきます。
どかっと構えろ!と言われているようです。

ところで、浅野専務の横の美しい女性は、なんとタッチャンのロスアンジェルス時代の「弟子」なんです。
こどもだったよねえ!あの頃は、と話が盛り上がりました。

neko | 【2010-01-27(Wed) 00:27:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
三浦太鼓店さん訪問
PICT0009.jpg
新年のご挨拶と4月に公演が決まった幸田町文化会館コンサートのご協力のお願いに、岡崎市の三浦太鼓さんを訪問。
太鼓屋さん、といえば、かなり大きな工場を持って職人さんを抱えて、というイメージですが、三浦さんは昔ながらの「家内工場」。
江戸時代の職人の店を彷彿とさせるたたずまいです。140年の歴史、現在は5代目、息子さんが6代目ですから、さもありなんというところ。
地元のお祭りや社寺の太鼓はもちろん、現代の太鼓音楽にすぐれた楽器をつくり供給し続けています。
PICT0001.jpg
締め太鼓の革。
革や麻糸などにもこだわりを持ち、家内工業的な質の高さを誇っています。
PICT0005_20100113101908.jpg
この針で革を縫っていきます。

三浦さんは太鼓をつくいるだけでなく、地域の太鼓グループのまとめ役的な存在で、息子さんたちが所属している「零」をはじめ多く太鼓グループの活動に欠かせない存在です。


neko | 【2010-01-13(Wed) 10:37:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書いた人
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。