スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
照明さん
1003芸創 012
名古屋公演の仕込みです。
照明さんが持っている長いアルミの棒は「シュート棒」。
あらかじめ当たりをつけて釣り込んだスポットライトを微妙な調整をする道具です。すこし向きを変えるのに使います。
1003芸創 010
その棒が3本も出動。
楽器が並んでいるので、結構、気を遣います。
照明を吊ってあるバトンをおろせば、手で直接あたりを変えることができますが、上まであげたらあたりがずれていた、なんてことがあるので、吊った高さで当たりを合わせていきます。
「それはセンターのセット、そっちはマリンバ」とかね、、、、
1003芸創 001
プレーヤーは楽屋で休憩したり、バチを動かしたりしている時間ですので、舞台はスタッフだけです。
プレーヤーの立ち位置に立ってうまく当たっているかを確かめます。
1003芸創 064
そうやってリハーサルが始まります。
実際に音楽に合わせて照明も操作していきます。
リハが終われば、それから手直しが延々に続きます。
スタッフはゆっくり休んでいる時間がありません。

スポンサーサイト
neko | 【2009-10-26(Mon) 00:27:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
書いた人
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。