スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
第7回世界合唱京都シンポジウム 「世界合唱の祭典 京都」
国際合唱連合(IFCM)は3年に一度、主催国の合唱関係の団体や組織と共同して1週間にわたる一大イベント・世界合唱シンポジウムにヴォーカルアンサンブル≪EST≫の伴奏で出演させて頂きました。
 ↑に書いたようにスゴイ「祭典」なんです!
 世界中からトップレベルの合唱団が招待され、コンサート・ワークショップ・音楽展等がめじろおし!さらに世界的アーティスト坂本龍一が大会テーマソングを作曲したんです。


 そんなスゴイ「祭典」で演奏する機会を与えてくださったのがESTでした。
 わたしの知り合いと知り合いの方が、ESTのボイストレーナーの加藤さんだったんです。そして、わたしに声をかけてくださり合唱とパーカッションのために書かれた曲「情燐戯画」のパーカッションをやらせて頂く事になりました。

 今回、一番勉強になったことはESTの練習です。とにかく妥協しない!
 向井先生の指導・ESTのメンバーの積極的な提案・ボイストレーナーの加藤さんの細かい指導を見て、スゴイ!これをやるには、すごくパワーを使うし、集中力も必要でやれそうで中々できないことなんです。
 だからこそ、日本・世界で認められているのだと思います。

 では、京都での二日間を報告しまぁす!
 まず、お昼頃稽古場である音騒鼓を出発!潤子さんとたっくんが一緒に来てくれました(感謝)そして、京都に着き練習場に行きました。
 練習では、足を引っ張ってしまい、皆さんにとてもご迷惑をおかけしました・・・。
 でも、こんなわたしに、ESTの皆さんは優しく励ましてくださいました。(もう!本当にあったかい方々なんです!!!)
 そして、楽器を片付け、潤子さんとたっくんとホテルに戻り、食事に出かけました。
ホテルの近くに中華料理屋があり、美味しそうだったので入ろうとしましたが、10時ごろだったので営業時間がちょうど終わったしまったみたいで、入れませんでした。
 そして、すぐ近くにお好み焼きのお店を発見し、ここにしようと潤子さんと意見が一致!
 そして、えびそば飯とツナタルタルお好み焼きを頼みました。同時にドリンクを頼んだのですが、たっくんのジュースをりんごにするかオレンジにするかで迷い、りんごにしました!
 でも、普段100%のジュースを飲んでいるたっくんには、お気に召さなかったようで潤子さんのウーロン茶と替えてほしいと要求!(さすがたっくん!)
 まず、えびそば飯がきて、続いてツナのお好み焼きがきました。両方すごくおいしくて!特にお好み焼きは、ツナマヨネーズとお好み焼きがめっちゃ合うんです!(おいしかったぁ・・・。)

 そして、コンサート当日!ホールでのリハーサルは、時間に追われながら、バランスや動き・流れのチェックで終わってしまい、音楽稽古はリハーサル室で行うことになりました。
 そこで、「情燐戯画」を中心に練習し、もう一曲合唱だけの曲を演奏するのを見せて頂きました。すごく声がかさなり合ってわたしの体を色んな方向から刺激されている感じで酔ってしまいそうになりました。(初めての感覚で、すごく面白かったなぁ。。)

 そして、広東実験中学校合唱団の初々しい若さあふれる演奏の後に、出番がやってきました。沢山の打楽器を並べ、ESTの一員として心に残る音色を出したいと思いながら演奏しました。合唱もいつもの練習とは違った、緊張感に包まれた中での演奏で、一つ一つの音を大事にしなくてはと思わせてくれる歌声でした。そして、会場中に拍手が鳴り響きました。

 ESTの皆さんのいつもとは違う舞台上の姿がすごく印象に残りました。

 そして、続いて演奏したオランダ・ユース合唱団の演奏を見せて頂きました。
 とってもきれいな歌声で、ファと上のほうで鳴り響く感じがしました。聴いていてすごく感じたことがありました。それは、ESTの鳥肌がたつくらい体全体に突き刺されるような歌声・心にあったく響く歌声とはすごく対照的だと感じました。
 全然違う音楽作りをしているオランダの演奏を聴くことができて、すごく勉強になりました。
 ESTの皆さん・向井先生、そして、潤子さん・楽器を貸してくださった先生にとても感謝です。
 本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
浅岡栄子 | 【2005-07-29(Fri) 16:39:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
書いた人
リンク
ブログ内検索