スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
プチマリ裏話
ここでは第4回「プチマリ」の舞台裏をお届け。3月の上旬に近くの幼稚園でGONNAの公演をさせていただいたということもあり、その幼稚園に通う子供たちがお母さんと一緒にきてくれたり、にぎやかなコンサートとなりました。
 今回は、栄子のマリンバ教室からも複数の参加、GONNAからも貞一・辰哉のおじさんコンビが参加で大所帯。リハーサルは、全員の都合をあわすのに苦労しましたが、準備の人手は万全!・・・・のハズだったのです。



この日は3月21日春分の日。そう!記憶に新しいWBC決勝戦の日です。

 「潤子さん、明日10:45から巧哉と一緒に、潤子さん家で野球観てもいいですか?」
前日、野球大好きの一人「ユキ」が聞いてきました。うんうん、それならリハに集中できる。で、即OK。

 そして、当日。朝から、他の仕事があるとかで遅れてくる栄子の代わりに、私の仕切りで準備を進めます。騒鼓のそうじ、楽器の入れ替え、客席、お昼ご飯の仕込み。10:00には栄子の生徒さんが来て伴奏陣でのあわせです。あらかた会場が出来上がる頃、生徒さんも到着。すると辰哉が「栄子が来たら電話して。」と言い残し、さっさと出て行くではないですか!彼は元甲子園を目指す高校野球児だったのです。もちろん、野球に対する愛情といったら群を抜いています。気持ちはわかるけど出演者なのにね、たいした余裕だこと・・・。    
ま、でも初めてのプチマリ参加で、緊張しているであろう生徒さんに少しでも安心して演奏していただけるように、という気持ちでまずは「剣の舞」です。この曲はみなさんもご存知の通り、ずっと表うち、ずっと後うちの伴奏です。とにかくうまくリズムがはまるように、そしてメロディーを引き立てるメリハリのある演奏をと、しつこく細かく確認しながら練習。「剣の舞」貞一も乗り番なので一緒に練習です。この曲は有名なので、最初の部分とかはよく知られていますが、私たちのように音楽を勉強したり実際に演奏したりしていなければ、そうそう全曲は知らないものです。後半に、私の好きな「かっこいい部分」があるんだけど、もちろんそのあたりは貞一やなんかには知られていないわけでして・・・。「こうだっけ、こうだっけ」と確認しつつ頭につめこんだのでした。では、次の曲というときに「栄子ちゃんがきたら電話して。」という言葉を残し、貞一までもが野球観戦へ・・・。「私たちだって本当はみたいよね~。」とこぼしつつ練習を続ける私たちでした。
 ほどなくして栄子が到着。マリンバ5人で演奏する「Charlstone Capers」をあわせます。この曲は軽快で楽しい曲なのですが、テンポが速いし手数が多いので(でも、多いのは栄子だけ・・・笑)ちょっとしたきっかけをあわすのも苦労しました。solo パートの栄子を生かすために伴奏5人がキッチリテンポと呼吸を合わさなければなりません。遅れてはいけないし、急いではいけないし。笑顔で演奏したいし、集中したいし。
 一番てこずった曲を何とかクリアーし、ひとつずつ仕上げていきました。そのうち、巧哉の子守に、といつもきてくれる「ゆうちゃん」も野球が気になるらしく、観戦へ・・・。入れ替わりに戻ってきた辰哉を交えて最終のリハ。
 やっと、全ての曲の合わせを終え、辰哉は再びそそくさと野球観戦へ・・・。

 開場時間になり、三々五々お客様が集まりはじめました。観戦組みはまだ、姿をあらわしません。訪れたお客様が「出てくるときは8-5だったよ。」などの情報を。回はどうやら9回らしい。打撃戦ではらはらどきどきの試合展開の様子。テレビの前を離れづらいよね~。だから、最初から観ない方が良かったのに・・・。と、つぶやいているとやっと辰哉が登場「10-5で9回裏。」そうかー。そりゃ、ユキもゆうちゃんも来んわ~。
 開演間近になって、ようやく二人が巧哉をつれて戻ってきました。「勝利」おめでとう~!これで安心してプチマリが開演です。メンバーがでたりはいったりはらはらどきどきのプチマリ舞台裏でした。
 ま、日本も優勝してプチマリも大盛況でよかった良かった。

 そして終演後、超多忙な栄子は次の仕事のため、そそくさと騒鼓を後にしたのでした。栄子、お疲れ様。。。。
スポンサーサイト
小林潤子 | 【2006-03-28(Tue) 12:04:52】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
お世話になっております。
プチマリでは映画の告知もしていただきましてありがとうございました。ライブ楽しかったです!やっぱり生で聴く迫力はすごいですね~ もっといろいろと聴いてみたくなりました。「打ち交わす」にもいきますね!
HPで「タッチ・ザ・サウンド」盛り上げていただきましてまたまた感謝です。
これからもどうぞ宜しくお願いします。
2006-04-06 木 12:35:29 | URL | シネマテーク 東馬 #HfMzn2gY [ 編集]
コメントありがとうございます!

こちらこそ、3/21は足を運んでいただきましてありがとうございました。
「打ち交わす」にもお越しいただけるとのこと、ありがとうございます。

「touch the sound」はGONNAで見に行こうと計画中です。
いよいよ明日から公開ですね。
2006-04-07 金 19:57:50 | URL | Y #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
書いた人
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。