スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
合唱部
私が音楽に携わりたいと思った最初のきっかけは、中学・高校と6年間続けた合唱部です。先日、「we gonna」の宣伝で広島に行っていたときにちょうど高校合唱部のOG会が開かれ、十何年かぶりにN.D清心(私が女子校出身なんて驚き!でしょ~)の急な坂を上りました。でも、今回は車で・・・えへっ。6年間もよく毎日登ったなぁ~としみじみ。大根坂、健在。


案内をいただいてから、期限内に返信もせず更に直前にメールを入れるという超迷惑な私だったのに、音楽室へ行くと受付には私の名札がちゃ~んと用意されていました。51期の皆さん、ありがとう!
 私は35期。今回参加したOGの中では2番目に・・・でした。卒業したての2~3年は比較的みんな参加しやすいですが、年々諸事情で参加しにくくなって、更に顔見知りが少ないと参加しづらくなって。というふうになっちゃいますよね。でも、帰ってくる場所があるって本当にいいものだな~って改めて思いました。
 OG会といっても、1年の報告をしてそれぞれ自己紹介をしておしゃべりしてみんなで歌を歌うっていう程度ですが、とにかく「校歌を清心sound」で歌うっていうのが私の一番の楽しみです。私は、校歌が大好きでいつもことあるごとに歌ってます。しかも、1番を歌うと丁度1分。なので料理しながら時間をはかるときには重宝なのです。
 めっきり合唱からはとおざかっていたので、みんなで合唱をしようと配られた楽譜にかぶりつき状態でした。ちょっと歳を感じるなぁ~落ち込むわ~。でも、いいのだ。このsoundに浸れるだけで私は幸せ。眠ってしまった巧哉を抱えて、なんとな~く校歌を歌いお開きに。
 恩師は、2人の美し~い娘さんをもつお父さんです。学生のころはそんなふうには感じなかったけれど、今回はすご~く「お父さんオーラ」を感じました。私もムスコをもったからかな~。いいな~。なんか私もそんな風に歳を重ねたい!って思いました。
 みんな、進んだ道はさまざまですが合唱部という「ふるさと」に支えられて頑張ってるんですよね。私にとっても合唱部の仲間は、一緒にいて気のやすまる頼れる存在です。来年もまたあの坂を、今度は歩いて登りたいな~・・・こわっ。。。
スポンサーサイト
小林潤子 | 【2006-03-28(Tue) 12:08:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書いた人
リンク
ブログ内検索