スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
泥団子
「きれいな泥団子やん。ちょうだいよ。」
「えー、だめー。」
泥団子




 昨年から岡山ではGONNAが盛り上がっているらしく(まるで人事・・・)、ここ2年間で11回ぐらいの公演をさせていただいています。
さあ、今回は「音のさま」公演と学校公演。その間に2日間のあき日。
そこにGONNAを「追っかけ」のように愛してくださっているご夫婦から
「こどもの通っている保育園で、是非演奏を!」と・・・。
もちろんもちろん!というわけで「プチマリ」出動!

どんな演奏会だったかって?そらもうこどもが可愛くてまともに演奏なんてできません(こらこら・・・)。
そんな演奏会でした。・・・どんなやろ?

 
演奏会が終わり楽器の片付けをしていると、
一人の男の子が近づいてきます。
「ほら。」そう言って差し出した手にはピカピカに磨きあげられた泥団子。
なんか一瞬宝物に見えたんだよね。
「ええなー、ちょうだいよ。」「だめ。」「なんでやねん、ええやん。」
彼の名はそら君。そら君はたびたび泥団子を見せに来るが、
くれることはありませんでした。
 
楽器も積み終わり、さあ出かけようかとしたとき、そら君が

「あげる。」

突き出した手のひらの上にはピカピカ泥団子。「まじで!」
なんだかとっても嬉しくて「さんきゅー」と言って受け取った。
その後数人のこどもたちが泥団子とクローバーをくれた。
(どうやら花束のつもりらしい)

泥団子はやがて乾燥し、ビニール袋のなかで土に戻ってしまったけれど、
今でもちゃんと僕の中には残っています、

そら君をはじめ子供たちの笑顔と歌声、
そしてピカピカに光る泥団子。

さだいち
スポンサーサイト
川田貞一 | 【2006-10-28(Sat) 14:24:53】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

ピカピカしてるね。泥団子。写真を見てるだけで子どもたちのキラキラした笑顔と貞さんのくしゃくしゃの笑顔が目にうかびます。
2006-10-29 日 14:50:02 | URL | すずめ #- [ 編集]

ヒャーーーかわいいっすねぇ~~。
きれーニまぁるく、良くできました。チビッ子にそんなのもらったら、パクッーってしちゃいそうじゃないですか?

かわいいな。
2006-10-31 火 01:05:05 | URL | JAS #- [ 編集]
保育園のちびっ子たちも先生たちも、本当にGONNAの演奏を楽しんで聴かれていたようです。
親御さんにも「聴きたかったの~!凄く残念!!」とお声を掛けて頂く事が、今でもあるくらい。

栄子さんにご無理をお願いして本当によかったです。
ダメモトで皆さんに「うちの園に来てくださいよぅ」って言ってみてよかった♪

GONNAの皆さんの素敵な演奏や、野球(笑)を見ることが出来て、本当に幸せでした♪

また遊びに来てくださいね♪♪♪


そうそう、GONNAの皆さんに頂いた、小さなお手製マラカス。
うちの娘は大切に通園カバンにしまっています(笑)園では「GONNAのお兄ちゃんお姉ちゃんに貰ったのと同じようなマラカスを作ろう!」って、フィルムケースに木の実を詰めて、マラカスを作ったりもしてました。

皆さんの奏でてくださった音楽は、子供達やその周辺にまだ、優しく響いているみたいです♪
2006-10-31 火 14:12:00 | URL | pug #- [ 編集]

 すずめさん、JASさん、pugさん、カキコありがとうございます。
本当に生命力にあふれ、イキイキしているこどもたち。
演奏している僕らの方が元気をもらいます。

 傷つき自らの命を絶ってしまうこどものニュースをみて、ものすごく悲しくなります。
そのまま素直な眼差しのまま育つのが良いのかどうかはわからない、とても難しい時代。それでもとにかく生きてほしいと願います。

今日であったこどもたちも大人になっって、またGONNAの演奏をどこかでみてくれるなんてことがあれば、ほんとうに幸せだなって思いました。
GONNAが心の栄養になる音楽をずっと届けられることを望みます。
2006-10-31 火 18:29:43 | URL | さだいち #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書いた人
リンク
ブログ内検索